PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

大容量で PD対応最小最軽量!Anker PowerCore 10000 PD

2019.06.16/Sun/18:27:40

IMGP6446.jpg子供にスマートフォンを買ってあげるのに合わせて、小型大容量のモバイルバッテリーも調達しました。PD対応の Anker PowerCore 10000 PD のご紹介です。
【モバイルバッテリーの必要性】

すでにスマートフォンは、日常生活において必須のツールとなりました。スマフォは「通話」を目的とした携帯電話がそのルーツですが、今や持ち運べる情報端末として、パソコンを超えた便利さを提供してくれています。

ただし、そのすべての便利さはパッテリーの電源があってこそ。バッテリー切れを起こしたら、スマフォの機能は「ゼロ」になってしまいます。最近はバッテリーの持ちを売り物にしたスマフォも増えてきていますが、それでもハードな使い方をすると、充電が一日持たないことがあります。ちょっと前に流行った「ポケモン Go」などは、スマフォのバッテリーを大きく消費する使い方の最たるものですね。

そのような背景で、今やかなりの人が電池切れ対策としてモバイルバッテリーを持っているのではないでしょうか。私もモバイルバッテリーは 13000mAh と 30000mAh の容量の2種類持ち、使い分けています。30000mAh は、大きさと重量が半端ないので、キャンプや緊急用。

IMGP7663.jpg
(iMuto 超大容量 30000mAh Taurus X6 smart power)

普段は 13000mAh の Anker PowerCore 13000 を持ち出しています。

IMGP6449.jpg
(Anker PowerCore 13000)

【Anker PowerCore 10000 PD】

このたび子供が高校に入学し、それを契機にスマフォを買い与えることにしました。その際、モバイルバッテリーも併せて買い与えようと考えて購入したのが、小型・軽量でPD対応の Anker PowerCore 10000 PD です。

IMGP6443.jpg

この製品の選定理由ですが、箇条書きにすると下記となります。
  • 信頼の Anker 製品であること
  • 10000mAh の容量があること
  • 小型軽量であること
  • 2つのデバイスに同時に給電可能なこと
  • PD対応であること
  • USB Type-C 端子による充電であること
特に重要視したのが安全性と携帯性ですね。最近、モバイルバッテリーが過熱して火を吹いたり、やけどを負ったりする事件が時々発生しています。そんな状況は最大限避けたいので、多少値段が上がっても、今回は Anker ブランドを指名しました。

IMGP6445.jpg

製品内容は
  • バッテリー本体
  • メッシュ製収納ケース
  • 両端Type-C USBケーブル
  • 取扱説明書
  • カスタマー・メッセージ・カード
です。

IMGP6446.jpg

残容量インジケーターは青色LED 4個で側面に表示。スッキリ、スマートです。

IMGP6447.jpg

【PowerCore 13000 との比較】

私が現在愛用中の Anker PowerCore 13000 と比べてみましょう。

まず、大きさ。これは幅は新しく買った PowerCore 10000 PD の方が圧倒的に小さく、長さは PowerCore 13000 の方が若干短いです。

IMGP6450.jpg

つぎに厚み。これは、PowerCore 13000 の方が薄くできています。

IMGP6451.jpg

ここで重要視したのは「幅」です。スマートフォンのバッテリーレベルが低下し、モバイルバッテリーを接続しながらスマフォを使うシーンを想像しましょう。その場合、モバイルバッテリーをカバンに入れ、長いUSBケーブルを介してスマフォを使う場合は、モバイルバッテリーの形状はあまり重要ではありません。しかし、10cm程度の短いUSBケーブルを使い、スマフォと携帯を重ね、一緒に持って使う場合は、この幅の狭さが大いに重要になってきます。モバイルバッテリーの幅がスマートフォンの幅を超えてしまうと、極めて一緒に持ちづらいのです。

IMGP6453.jpg

そのため、今回のモバイルバッテリーの購入の選定基準は、バッテリーの幅がスマートフォンの幅よりも小さいことを基準としました。

重量は、今回購入した Anker PowerCore 10000 PD は、197g。

IMGP6448.jpg

対して、PowerCore 13000 は、240g。43g PowerCore 10000 PD の方が軽量です。

IMGP6449.jpg

【2機種同時充電】

この Anker PowerCore 10000 PD の端子構成は、USB Type-C と USB Type-A 端子が一つずつ。

IMGP6452.jpg

このうち、USB Type-C 端子は、このモバイルバッテリーの充電に使えるだけでなく、スマートフォン等、充電対象機器への接続にも使えるようになっています。したがって、製品パッケージに Type-C ⇔ Type-C ケーブルは添付されていますので、もう一つ、適切なケーブルを購入すれば、このように2機種を同時充電することが可能です。

IMGP6454.jpg

高校生の子供も、このモバイルバッテリーを毎日持ち運んで使ってくれているようです。買った甲斐がありました。



【関連ページ】
時代を生き抜いてきたUSB規格と期待の USB Type-C について
お買い得な急速充電対応 USB Type C 通信・充電ケーブル
6ポートすべてが充電電流自動認識のUSB充電器
テント泊の電源確保として。「iMuto 超大容量 30000mAh モバイルバッテリー」
高性能、好価格、高級感の3拍子揃ったモバイルバッテリー ANKER Astro 2

----
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

関連記事
カテゴリ: デジモノ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→https://ace.reviewmagic.jp/tb.php/785-605a4a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top