PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

がんばれ!はやぶさ

2010.03.25/Thu/23:56:44

JAXA_hayabusa2.jpg宇宙航空研究開発機構(JAXA)は小惑星探査機「はやぶさ」の地球帰還のための軌道修正が3/27に完了することを発表しました。

このはやぶさはエンジントラブルなど受難続きで、地球に帰還できないと私は思いこんでいましたが、奇跡的に地球に帰還できることになりました。

写真提供:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
-- 本文を読む
カテゴリ: テクノロジー
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

スマートメーター、普及へ

2010.03.12/Fri/00:02:29

エコ社会のために

本日、気になった記事はこれ。

検針不要の電気メーター、東電が実証実験へ

東京電力は11日、通信機能を備えた電気計量メーター(スマートメーター)の実証実験を2010年10月から東京都清瀬市と小平市の住宅9万軒で開始すると発表した。

実証実験後には住宅を中心とした約2700万軒の契約者を対象に設置する方針だ。

新たなメーターは各住宅の電気の使用状況を30分単位で記録する。顧客は、東京電力のホームページを通じ、自宅の電気の利用状況や料金を確認することができる。東電にとっては、検針のための訪問が不要になり、業務の効率化につながる。設置費用は東電が負担する。



米国ではだいぶ前から、各家庭の電力消費量をリアルタイムで検診できていて、そのようなインフラがあって、「google power meter」というような API が意味をなします。

今後のエコ社会において、自宅の電力消費量を把握するのは大事なことだと考えていまして、電力系がリアルタイム検針対応になるのことは必須のことだと考えていました。

良い試みだと思います。早く全家庭に適用していただきたいものです。

-----
カテゴリ: テクノロジー
タグ: smart  grid  節電  google  power  meter 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

六本木ヒルズのエレベーター

2010.02.01/Mon/22:20:49

IMG_3573.jpg今回は「六本木ヒルズ」です。このヒルズ内部に潜入し、そのオフィスエレベーターについて簡単に紹介します。
-- 本文を読む
カテゴリ: テクノロジー
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

GPS と近代戦争

2010.01.19/Tue/00:11:58

IMG_3954.jpg科学技術は軍事技術と表裏一体にあると言われますが、便利なGPSももともとは軍事利用を想定したものでした。

-- 本文を読む
カテゴリ: テクノロジー
タグ: 衛星  無人攻撃 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

キルビメーター

2009.10.23/Fri/18:23:10

IMG_3385.jpg机の引き出しをかき回していたら、昔々に父親から貰った「キルビメーター」を発見。

-- 本文を読む
カテゴリ: テクノロジー
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

発電施設について

2009.10.19/Mon/18:48:20

今回は、レビューではなく、今後の希望です。

先日首都高湾岸線を横浜方面に走っていると運悪く事故渋滞に巻き込まれてしまいました。しかし、そのおかげで、いつもは写真を撮れない東京電力東扇島火力発電所の写真を撮ることができました。

IMG_3357.jpg

日本の電力供給の方式別シェアは次のようになっています。

発電方式 シェア
原子力発電30.6%
石油等9.2%
石炭24.7%
LNG26.0%
水力発電9.1%
新エネルギー0.6%
地熱0.3%
出典:2006年度実績(経済産業省調べ)

火力発電所の燃料は、案外石油が少なくて、石炭がまだ頑張っていることが意外でした。また LNG の利用が伸びているらしく、ここは、200万KW級LNG火力発電施設です。

いつか、発電所の見学をしてみたいです。調べてみると、TEPCO は色々な施設の見学を受け付けているそうです。今回は、その願望まで、ということで。 ----- 最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。
カテゴリ: テクノロジー
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

壁越えロボット アーバン・ホッパー

2009.09.30/Wed/18:05:56

UrbanHopper.jpg面白い機械が開発されたとのことで取り上げてみたいと思います。

米国防高等研究計画局(DARPA)は、サンディア国立研究所の開発した 7.6m もの壁を越えることができる監視用ロボットのデモを行いました。
-- 本文を読む
カテゴリ: テクノロジー
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

祝! HTV 成功!

2009.09.18/Fri/22:39:52

htv_001.jpgHTV(宇宙ステーション補給機)を積載し、無事に打ち上げ成功したH-IIB ロケットですが、本日早朝、プロジェクトの山場である ISS(国際宇宙ステーション)とのドッキングに成功しました。





HTV は日本の宇宙技術の結晶です。開発者たちはHTVを「宇宙船」と言っているそうですが、的を射ています。HTV は「与圧室」(1気圧の空気を保てる部分)を持っており、その中では人間が生活可能です。今回の HTV プロジェクトの成功で、人間を宇宙に届ける技術は達成したと見てよいと思います。後は、人間を安全に地球に返す技術を確立すれば、有人宇宙飛行が出来ると言うことになるからです。

HTV について詳しくは、JAXA のホームページに行くと色々と情報が得られます。今回の HTV はリモートコントロールで操縦しています。それは考えようによっては人間が中に入って直接操作するよりもハ高度なハードルをクリアしていると言うことができると思います。すばらしい!

HTVプロジェクトを紹介したすばらしいビデオ(15分24秒)が YouTube に上がっています。無事に打ち上げられ、ドッキングも果たした現在見ると感動もひとしおです。(H-II Transfer Vehicle~日本初 宇宙ステーション補給機HTVプロジェクトの軌跡

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録


--------
最後までご覧いただき、どうもありがとうございます。

カテゴリ: テクノロジー
タグ: JAXA  HTV  ドッキング 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

日本版 NASA 発動

2009.09.17/Thu/23:21:34

NASA.gif国際宇宙ステーション「きぼう」での若田光一さんの長期滞在と無事帰還、H2Bロケットによる宇宙ステーション補給機(HTV)の打ち上げ成功と明るい話題の続く日本の宇宙開発事業ですが、本日気になるニュースが。

前原宇宙担当相が「日本版NASA」を立ち上げる方針を示したとのこと。





私はヒューストンには何度も行ったことがあって、NASA(Johnson Space Center)にも一度行ったことがありますが、人類の英知と勇気の結晶がそこにあるように思えて、非常にうらやましく感じました。宇宙開発にはコストがかかりますが、大きな夢と希望を国民に与えると言う意味では、その効果は priceless だと思います。今度の民主党内閣は、高学歴で有名ですが、「理系」の閣僚が多数いることも特色です。科学技術振興について、自民党よりも理解があるのではと期待しています。

その中でのこのニュースは喜ばしい。「アニメの殿堂(仮称:国立メディア芸術総合センター)」よりもずっと前向きな考えだと思います。資源を持たない日本が今後もプレゼンスを発揮してゆくには科学技術を発展させてゆくことが大事だと個人的には思っています。

鳩山首相の CO2 25% 削減発言といい、今回の前原構想といい、飲んだくれ姿で日本の生き恥をさらした自民党内閣よりも今回の民主党内閣のほうが、現状はずっと好印象に映ります。

-----
最後までご覧いただき、どうもありがとうございます。
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
カテゴリ: テクノロジー
タグ: 宇宙開発 
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

「巨大双眼鏡」?いえ、「モイスチャーミスト」です

2009.08.17/Mon/18:14:45

IMG_2919.jpg東名高速富士川サービスエリアで何やら変なものが...。巨大双眼鏡かと思って近づいてみると、「モイスチャーミスト」と呼ばれる人口の霧発生器でした。


-- 本文を読む
カテゴリ: テクノロジー
tb: 0 |  cm: 0
go page top