PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

Windows Vista シェア初減少

2009.10.07/Wed/18:39:29

vista_logo.jpg最新のリサーチによると、Windows Vista のシェアが「低下」したとのこと。マイクロソフトの最新OSが、次世代OSの発売前にシェアを落とすなんて尋常なことではありません。

Vista は相当な失敗OSということかもしれません。
【Vista の不人気】

私の周りには Vista を嫌っている人がたくさんいます。嫌いな理由で最も多いのは「重い」ということです。OSが重いかどうかについては相対的なもので、Core2Duo に 2GB メモリーのような最新PCにとっては Vista は通常の動作感覚のOSなのだと思います。しかし、XP 時代のPCやVistaの搭載されている廉価版やノートPCがハードウェアである場合、Vista は快適とはとても言いづらいOSとなります。

全世界的に Vista 失敗論は蔓延していて、「Vista 失敗」というキーワードで検索すれば、そのことについて述べたサイトが多数見つかります。

【Vista シェア低下】

Market Share という主としてIT系シェアのレポートを提示しているサイトがあり、そのサイトによると、現状のOSシェアは次のようになっています。

OS シェア
Windows XP 71.51%
Windows Vista 18.62%
Mac OS X 10.5 3.03%
Windows 7 1.52%
Mac OS X 10.4 0.96%
Linux 0.95%
Windows 2000 0.85%
Mac OS X 10.6 0.77%
iPhone 0.35%
Java ME 0.30%
Mac OS X (no version reported) 0.27%
Symbian 0.15%
Windows 98 0.11%
Windows NT 0.10%
Mac OS X Mach-O 0.08%
iPod 0.07%
X11 0.06%
Windows ME 0.06%
Unknown 0.05%
Windows CE 0.04%
Android 1.5 0.02%
BlackBerry 0.02%
PLAYSTATION 3 0.02%
Hiptop 0.01%
Source: Market Share as of 2009/10/06

依然として、Windows XP のシェアがダントツであることがわかります。現役最新のOSであるVistaは18.62%と、XPのはるか後塵を拝している状況であることがわかります。

Vista のシェアに着目し、月次の Vista のシェアは以下のようになっています。

年月 Vista のシェア
2008 年 11 月 14.28%
2008 年 12 月 14.90%
2009 年 1 月 15.72%
2009 年 2 月 15.94%
2009 年 3 月 16.44%
2009 年 4 月 17.00%
2009 年 5 月 17.36%
2009 年 6 月 17.58%
2009 年 7 月 17.90%
2009 年 8 月 18.80%
2009 年 9 月 18.62%
Source: Market Share as of 2009/10/06

2009年9月時点で、Microsoft の現役最新OSである Vista がシェア減少の憂き目にあっています。通常、このような状況の下で、OS のシェア再上昇は望めません。したがって、Windows Vista は18.80% を最高シェアにするにとどまり、その後はジリ貧になるというシナリオが見て取れます。

マイクロソフトの OS のシェアが 18.80% で終わってしまうなんて、完全な異常事態ですね。 代わりにシェアを伸ばしているのが、Windows 7, MAC OS, Linux という陣営です。Vista の発売開始は2007年1月30日。その後3年弱、Vista はその期待された出荷数を待たずして windows 7 に OS のメインストリームの座を譲ります。

【Windows 7】

Windows 7 に関しては概ね評判は良いようですが、すべての Windows ユーザーが先を争って windows 7 に移行することはありえないでしょう。周辺機器のドライバの対応が未定だったり、企業利用のパソコンで、アプリケーションの動作確認が Windows 7 で取れていない場合は移行ができないからです。

Vista よりも Better だということは確かだと思いますので、最新の OS を体験するという意味で、Windows 7 を個人で導入するのは良いことだと思います。私は、Vista は敬遠しましたが Windows 7 は早々にセカンドマシンなどで体験してみたいと思います。
-----
最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。
関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/91-170dba34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top