PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

心を打つ短編アニメーション「つみきのいえ」

2009.10.06/Tue/18:45:52

IMG_3278.jpg第81回アカデミー賞の短編アニメーション賞に日本のアニメーター加藤久仁夫の「つみきのいえ」が選ばれました。テレビ番組で紹介された作品の断片を見て、どうしても全部見たくなって先日購入しました。

【パッケージ】

パッケージには、「アヌシー国際アニメーションフェスティバル グランプリ受賞作品!」という帯がちょうどパッケージの絵と完全に重なるように足され、さらに「第81回アカデミー賞短編アニメーション賞 受賞!」という金のシールが貼られていました。

このDVDが製作された当初は、こんなメガヒットになると想定していなかったでしょうね。アカデミー賞は、売り上げというプレゼントも持ってきました。

箱を開けると、一枚ものの紹介カード、「つみきのいえ」の絵本の紹介カード、さらに特典のポストカードが入っていました。
IMG_3279.jpg

ポストカードの内容は、作品中の代表的4シーンでした。
IMG_3280.jpg

【内容】

海面が年々上昇してきたため、つみきのように上に継ぎ足して作られた家。その家にはおじいさんが一人で住んでいます。どうして、そこまでしてその家に住み続けるのか。それは...。

おじいさんの家族との思い出が宝石のようによみがえってきます。

ナレーションなしとナレーション付き(長澤まさみ)の2つのバージョンが収められています。最初はオリジナル通り、ナレーションなしから見るのが良いでしょう。ナレーションなしでも画像が自ずと心に訴えかけてきます。

この作品を見ると、自分にとって大切なもの(例えば家族、友人、ペット)を大事にしようという思いが、しみじみと湧き上がってきます。

-----
最後までご覧いただき、どうもありがとうございます。



関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/90-47a45078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top