PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

ロードバイクの洗車の友「バイクハンド・チェーンホルダー」

2018.10.20/Sat/22:02:42

IMGP5401.jpg雨天利用時やロングツーリングの後など、バイクがかなり汚れている際は、ホイールを外して徹底的に洗車をすることをお勧めしますが、そんなの時の必需品が「チェーンホルダー」です。
【徹底的洗車】

雨が降っているときにロードバイクにはあまり乗りたくありませんね。でも、走っている最中に運悪く雨が降り出してしまった場合や、ロングツーリングをした後には、自転車は相当汚れてしまっています。その汚れをそのままにしておくのは、ロードバイクの性能を保つためにもよろしくありませんし、何より汚れが蓄積しては自転車に対する愛着が薄れかねません。

そのため、私は自転車をこまめにきれいにしているのですが、たまにはホイールを両輪外して、隅々まできれいにしてあげます。そんなときは、地面に裏返しても良いのですが、上からジャブジャブ水をかけるような洗車をするなら、こんなメンテナンス・スタンドがあると便利です。

IMGP5396.jpg

【チェーンホルダー】

洗車の際は、フレーム以外に、必ずギアやチェーンのクリーニングも行うことになるのですが、後輪を外すと、チェーンがこのように垂れてしまいます。

IMGP5397.jpg

そんな時に絶対あった方が良いのが「チェーンホルダー」です。私はこの「BIKE HAND YC-521チェーンホルダー(片持ちタイプ)」を使っています。

IMGP5395.jpg

これは、フレームの後輪用車軸穴のディレイラー側にはまり、チェーンをローラーでキャッチするもの。

IMGP5403.jpg

このローラーがスプロケットの厚み分、スライドするので、変速操作も可能になっています。片持ちタイプですが、レバーによりかなりがっちり固定できるので、固定力の心配はありません。本体が小型になり、右側が空くので掃除もしやすいです。

IMGP5398.jpg

これを装着すると、クランクを回して、チェーンを自由に動かすことができるようになります。

IMGP5399.jpg

チェーンを動かすことができれば、チェーンの清掃や注油もホイールを装着する前にできます。ホイールを汚したり、リムサイドに油脂が付いて、制動力が低下してしまう心配もなくなります。



【関連ページ】
納得の予算で納得のフルカーボンロードバイクを組み立てる(その1 フレーム編)
納得の予算で納得のフルカーボンロードバイクを組み立てる(その6 完成編)
納得の予算で納得のフルカーボンロードバイクを組み立てる(その7 アクセサリー・試乗編)

-----
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
関連記事
タグ: 自転車  洗車 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/772-6d405c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top