PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

一般旅行用にも便利な「オクトス・スタッフバッグ 3枚セット」

2017.08.07/Mon/19:42:18

IMGP7904.jpg出張に備え、衣類の小分けのため、防水スタッフバッグを購入しました。3枚セットでお買い得な「オクトス・スタッフバッグ」です。
【衣類の整理の重要性】

よく、旅行荷物の量を見ると、旅慣れた人かどうかがわかると言います。旅慣れている人ほど、旅行荷物がコンパクトだということです。旅行経験を積んでいる人は要るもの要らないものを見極めているため、荷物を必要最小限にまとめることができるからです。

旅行荷物において、最も大きい容積を占めるのは「衣類」です。重さはありませんが、衣類は確実に荷物量をかさ上げします。したがって、生活に不便を生じない範囲で、下着や靴下なども含めた衣類を余分に持っていかないようにするかが、荷物量節約のポイントです。

例えば1週間程度の旅行を想定します。安易に用意すると、7日分の靴下や下着、着替えをスーツケースに放り込むことになります。また人によってはバスタオルまで持って行く場合もあるかもしれません。しかし、いろいろと経験を積むと、7日間の旅行で7枚分の「替え」は不要だということがわかります。大抵の宿泊先では洗濯ができるからです。洗濯することを視野に入れると、たとえ一週間の旅行でも三日分の着替えがあればなんとかなります。7日分の着替えではなく、3日分にすると、おおざっぱに言うと荷物の容積が半分になってしまいます。この容積の節約は、大型スーツケースから機内持ち込みキャリーバックへの変更に値します。飛行場のバゲッジクレイムからスーツケースが出てくるのを待つ時間を節約し、大きな荷物から解放されることで、現地行動を拡大させる効果が見込めます。

【スタッフバッグの活用】

旅行、特に観光旅行では一か所に連泊は大抵しません。一か所に宿泊したら、次の朝は宿泊先をチェックアウトすることになります。ということは、時間に限りがある観光旅行で朝に洗濯はまずできないことと、毎日洗濯を行う時間のロスを考えると、旅行荷物の中の衣類は、おのずと洗濯前のものと洗濯後のものが混在することになります。その際に活躍するのがこのような防水スタッフバッグです。

IMGP7813.jpg

例えば、靴下:小、下着類:中、洗濯必要衣類:大、のように区分けして収納することを考え、スタッフバッグは3枚、3タイプあると便利です。洗濯用衣類や、洗濯後の完全乾燥前の衣類を入れるのであれば、そのスタッフバッグは防水性が要求されます。また、スタッフバッグを持ってゆくのが旅行荷物整理の目的ではありません。衣類を効率よく持ってゆくことが旅行荷物整理の目的なので、スタッフバッグは、限りなく薄く、軽量である必要があります。

【オクトス・スタッフバッグ 3枚セット】

スタッフバッグに求められるそんなニーズを限りなく的確に満たすのが、この「オクトス・スタッフバッグ 3枚セット」です。

IMGP7810.jpg

「軽く」、「薄く」、「防水で」、「丈夫」。限りなく黒子に徹しなければならないスタッフバッグですが、この「オクトス・スタッフバッグ 3枚セット」は黒子にしては派手な色ながら、その担うべき役割を完璧に演じてくれます。

IMGP7904.jpg

購入以来、このスタッフバッグは、旅行荷物を効率化するための「ギア」として、必ず旅行バッグに放り込まれています。使わないときは薄くたたむことができ、極限まで存在感を消せるのに加え、利用するときは、このように底面の円形のマチによって、その収納容量を最大限使うことができます。普通、洗濯前の衣類はたたんだりしませんよね。ただ衣類を放り込む運用の場合、このスタッフバッグの円筒形のシェイプは非常便利です。

IMGP7817.jpg

完全防水のナイロン製です。ナイロン製であるがために軽量薄型かつタフなのですが、帆布のように乱暴に扱ってよいわけではありません。常識的な取扱いにとどめましょう。中に入れるものは衣類等にとどめ、金属類や鋭利なものは入れてはいけません。

IMGP7811.jpg

このスタッフバッグは、旅行だけではなく、自転車やバイクでツーリングする際のインナーバッグとしても、その特性をいかんなく発揮します。着替え衣類を持ってゆくツーリングであれば、収納マネジメントを高めるための便利なギアとして活躍してくれることでしょう。

IMGP7903.jpg



【関連ページ】
超軽量折りたたみデイパック Travel Companion ポケットバッグ
完全防水の定番パニアバッグ「オルトリーブ バックローラー シティ」

-----
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/728-86351cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top