PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

手軽に行けるバーベキューエリア「府中郷土の森公園バーベキュー場」

2016.04.24/Sun/23:53:49

IMGP4482_20160424223024e45.jpg無料で予約不要、しかもタープやテントも張れる「府中郷土の森バーベキュー場」に行ってきました。
【府中郷土の森バーベキュー場】

都内には予約不要で無料のバーベキュー場はいくつかあります。例えば、先日ご紹介した「みなとが丘ふ頭公園」とか「京浜島つばさ公園」などです。

府中郷土の森バーベキュー場は、東京都府中市是政6丁目27番地、多摩川の川べりにあります。多摩川の土手には「多摩サイ」と呼ばれる多摩川サイクリング道路がありますが、自転車で行く場合、その多摩サイの東京側を上流に向けて走って行くと、是政橋や南武線鉄橋を過ぎると数百メートルで到着します。自転車で行くには便利で、なおかつ行くまでの景色も楽しめるロケーションです。

IMGP4472_20160424220606b71.jpg

この府中郷土の森バーベキュー場も予約不要で無料の施設なのですが、他の施設と違う特長がひとつあります。「ペグダウン」が禁止されていないことです。ペグダウンが禁止されていると、設営できるのはテントでもタープでも「自立式」のものだけになります。しかしペグ打ちが可能であれば、キャンプ場でポピュラーな天幕型のタープ(ヘキサタープなど)をポールとガイラインで設営することが可能となります。この「府中郷土の森バーベキュー場」はその意味で、自立型の装備を持っていない人でもキャンプ設営ができる希少な場所なのです。

IMGP4475_20160424215544cfc.jpg

【到着と設営】

今回は、近日中に家族で行くことを計画しているので、言わばその「下見」です。したがって、ロードバイクにバックパックのみの身軽な「ラーツー」としました。食事関連ではカップ麺と自作湯沸かしセットだけ、その他貴重品等を先日購入した MALEROADS のサイクリングバッグに詰めて出かけました。

IMGP4457.jpg
(当日準備したもの)

IMGP4460.jpg
(上記を詰め込んだサイクリングバッグ)

到着しました。今回は下見であり、朝ごはんとしてラーメンを食べたらすぐに帰ろうと考えていたのでを複雑な設営はしません。手ごろな場所に自転車を立てかけ、一人用のレジャーシートを広げて完了です。

IMGP4476.jpg

早く出かけたので、到着時刻は朝の8:30。ほとんど人はいませんでした。

IMGP4477_201604242135380ea.jpg

先に場所取りしていたのは、学生風の団体と...、

IMGP4479.jpg

バーベキュー用品レンタルの業者っぽいグループの2組程度でした。

IMGP4480.jpg

多摩川のほとりで、景色も良く、場所も広々、釣りを楽しむ人もいたりして良い場所です。向かい側に見えるのは、稲城市の「多摩川衛生組合清掃工場」です。

IMGP4483_20160424222544dad.jpg

【ラーメン作り】

さて、今回作るのはカップ麺とコーヒーのみ。持ってきたのはダイソーのかき揚げリングとマグカップで自作した、このアルコールストーブの湯沸かしセットです。

IMGP4488.jpg

沸かすお湯はカップ麺用に 280ml、コーヒー用に170ml。しめて450ml。

IMGP4485_201604242240370b1.jpg

450ml のお湯を沸かすためのアルコールの量ですが、まずは 30ml でやってみます。ちょっと足りないかもしれません。

IMGP4487_201604242240362ac.jpg

アルコールストーブに火を着けます。

IMGP4489_20160424224039db7.jpg

水を満たしたマグカップを置き...、

IMGP4490_20160424224955ee3.jpg

お湯が沸くのを待ちます。

IMGP4491.jpg

しばし待ったのですが、残念ながら沸騰する寸前で燃料切れになってしまいました。完全に燃料を使いきっていることを確認してから燃料を再度投入。沸かしなおしました。振り返ると、おそらく必要だったであろうアルコールの量は40ml~50mlだったと思われます。

IMGP4492.jpg

持って行ったアルコール燃料はナルゲンボトル一本の約70ml。注ぎ足しの燃料は足りました。

IMGP4484_20160424224034520.jpg

かくして何とかお湯が沸き、無事にラーメンとコーヒーにありつけました。\(^o^)/

IMGP4493.jpg

【郷土の森公園】

ここ、郷土の森公園は、バーベキュー場だけではなく、野球場、公園、体育館、博物館などがそろった総合施設です。バーベキューが終わったら、公園に足を向けるのも良いでしょう。

IMGP4503.jpg

IMGP4504.jpg

IMGP4506.jpg

この郷土の森公園には「交通遊園」として蒸気機関車やバスなども公園内に配置され、子供たちに対して交通を意識してもらえるような展示・遊び場もありました。

IMGP4509.jpg

IMGP4510.jpg

なんと園内にはゴーカートもありました。大人も乗れるのかなあ...。

IMGP4511.jpg

【大東京総合卸売センター】

郷土の森公園の近くには、松任谷由実の「中央フリーウェイ」で「左はビール工場♫」の歌詞で有名なサントリーの武蔵野ビール工場があります。

IMGP4514.jpg

このビール工場に対する興味もあるのですが、帰りがけに寄ったのが、そのビール工場の隣にある知る人ぞ知る昭和のレトロ感満載の「大東京総合卸売センター」。

IMGP4530.jpg

この中に一歩踏み入れると、こぎれいなショッピングモールに慣れてしまった目には非常に新鮮な「市場」の風景が...。

IMGP4520.jpg

業者向けに成り立ってきた施設なのですが、一般消費者の購買も歓迎とのこと。府中市民の食材調達の人気スポットとなっています。

IMGP4518.jpg

IMGP4519.jpg

食材だけではなく、靴やかばん、調理器具などもありました。また、ラーメン屋や中華料理やなど、食事を出す店も入っていましたので、ここで食事をすることも可能です。

IMGP4517.jpg

IMGP4522.jpg

区画の中には、「キッズスペース」や「矢崎小学校の部屋」などもありました。

IMGP4524.jpg

大体10m四方の区画のお店が多く入居している状況なのですが、敷地面積でひときわ大きな区画を占めていたのは大型スーパーの「泉屋」でした。

IMGP4527.jpg

中はドン・キホーテの食料品店版を彷彿とさせるような圧縮陳列。品ぞろえは相当ありそうでした。値段も格安。

IMGP4529.jpg

この泉屋、市場内部からの入り口ではなぜか「中国市場」の看板が。中国食材の取り扱いにも力を入れているのでしょうか...。

IMGP4526.jpg
(追記)「中国市場」とは泉屋とは別の手前のお店の看板だということが分かりました。

ということで、都内在住者が気軽にキャンプ気分を味わえる希少なバーベキュー・スポット、「府中郷土の森バーベキュー場」の紹介でした。



【関連ページ】
ファミリー向けの格安タープ BUNDOK ミニヘキサゴンタープ BDK-25
府中郷土の森バーベキュー場公式HP
府中郷土の森交通遊園公式HP
府中「大東京卸売センター」公式HP
大東京卸売センター店舗配置図
ダイソーのステンレスマグカップに収まる超コンパクト湯沸かしセット
超軽量チタン製アルコールストーブ「EVERNEW EBY254」
アルコールバーナーや固形燃料用のゴトクを100均グッズで自作
みなとが丘ふ頭公園に日帰りツーリング。初「ラーツー」
手ごろで便利なサイクル用バックパック「MALEROADS サイクリングバッグ」

----
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/641-3beb97b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top