PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

超軽量チタン製アルコールストーブ「EVERNEW EBY254」

2015.10.20/Tue/00:51:55

IMGP1947.jpgチタン製のアルコールストーブの超人気商品、「EVERNEW EBY254」を買ってみました。
【アルコールストーブ】

アルコールストーブとは、キャンプ、山岳用の熱源の一つですが、このアルコールストーブはガスバーナーやガソリンバーナーと比べ、以下のような特徴があります。

  • 小型軽量
  • 火力が弱い
  • 燃焼中の音が静か
  • 火力調節ができないものがある
  • アルコールが燃焼し終わるまで消火できないものがある

ガスバーナーに比べると、火力が弱く、細かい使い勝手も劣るため、登山家、キャンパーで、この種のアルコールストーブを「最初のバーナー」、もしくは「メインバーナー」にする人は少数派だと思います。

セカンド・バーナーとしての需要は多くあるとみられます。特に「静かにゆらゆら燃える」というのはガスバーナー、ガソリン・バーナーにはない特長であり、コーヒーを沸かしたりして、その風情を楽しむためにアルコールバーナーを求める人は多いと聞きます。

アルコール・ストーブの「定番」はこれ。トランギアの「trangia(トランギア) アルコールバーナー TRB25」です。



このバーナーの使い勝手は大変良いと聞いていたのですが、あえて、EVERNEW のチタン製の超軽量アルコールストーブを購入し、自分の道具として手なずけて行きたいと思い、購入に至りました。

IMGP1944.jpg

【外観等】

商品を収納するパッケージは、コンパクトな本体(7.15x4.2cm)をぴったり収納する大きさで、まったく無駄(隙間)がありません。

IMGP1945.jpg

収納内容は、本体と説明書のみ。

IMGP1946.jpg

本体底部には、ブランドロゴ(EVERNEW Titanium 日本製)と注意書き(アルコール燃料専用、注ぎ足し禁止)が大きく刻印されています。

IMGP1948.jpg

本体重量の実測値は36g。パッケージには34gと書かれていたので、多少重い個体に当たったのかもしれません。36gでも、トランギア製が110gなので、強烈に軽いことは間違いありません。

IMGP1950.jpg

【燃料ボトル】

このストーブの燃料はアルコールです。その燃料をどのようにして携行するかですが、こだわる人はトランギア製のマルチ・フューエル・ボトルを利用しているようです。


trangia(トランギア) マルチフューエルボトル 0.5L レッド TR-506005 【日本正規品】

ただし、私の場合、このアルコールストーブですべての火力を賄おうとしてないので、多くの燃料は不要です。このアルコールストーブの一回の燃料容量は最大 70ml。1,2回コーヒーのお湯を沸かすくらいであれば、30ml x 2 で済みそうです。そこで、このチタン・アルコールストーブの内筒に「ぴったし」入る、ナルゲン広口丸形ボトル60mlを購入。それを燃料ボトルにしました。

IMGP1957.jpg

IMGP1958.jpg

さらに、このアルコールストーブを手近にあったクロスで包み、ダイソーで買ったステンレスマグに入れると、これまたぴったり収まります(マグの高さが少々足りないので、マグの蓋ははめ込めませんが)。

IMGP2114.jpg

【点火】

さて、アルコールをストーブに少量入れて、燃焼させてみます。点火すると、しばらくは中央の内筒付近で弱い炎がゆらゆら燃える程度。

IMGP2099.jpg

それが、10秒程度たつと、外側のノズル(吹き出し口)から炎がでるようになります。

IMGP2101.jpg

その後10秒程度で、外側のノズルに安定的な炎が形成されます。

IMGP2103.jpg

下記の写真が、ほぼ最大火力時の炎の姿。これだけ炎が大きいと、鍋などの調理用具をどのように設置するかは課題です。生成された炎の熱をなるべく有効活用し、燃費をよくするためには適切なゴトクが必要だと感じました。

IMGP2107.jpg

チタニウム素材は、燃焼によって高温になると、素材が青く焼けて、味わいが出てきます。

IMGP2068.jpg

チタニウムは金属なのに極めて軽く、それでいて手に持った感触は高級感満載。また焼けた青色がさらに高級感、愛着を高めるという希少な素材です。少々高めでもお財布を開いてしまうのは、その素材の高級感、希少感、保有満足性のせいかと思います。



まず今回は、購入紹介まで。今後、このチタン製アルコールストーブを試行錯誤しながら使い込んでいこうと思います。

【関連ページ】
ダイソーのステンレスマグカップに収まる超コンパクト湯沸かしセット
アルコールバーナーや固形燃料用のゴトクを100均グッズで自作

----
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。



関連記事
タグ: エバニュー 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/606-be4af9d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top