PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

ロードバイクのタイヤ・ローテーションその後

2015.03.21/Sat/13:06:09

IMGP9635.jpgロードバイクのタイヤを4ヶ月前にローテーションしました。その後の状況です。
【タイヤの摩耗量の前後の相違とローテーション】

約4か月前、ロードバイクのタイヤの前後のローテーションを行いました(記載ページ)。

理由は前後のタイヤの役割と荷重の違いにより、後輪の摩耗が進んでいたからです。

IMGP9007.jpg
(接地面の摩耗が進んでいない前輪)

IMGP9004.jpg
(摩耗が進み接地面が平たくなった後輪)

そこで、タイヤのローテーションを行ったのが4か月前。その後、およそ 3,000km 程度乗りました。現状のタイヤの形状を観察します。

まず前輪。もともとの後輪でかなり接地面が平たくなっていたものです。たしかに前輪側にローテーションすると、それほど摩耗は進行していない様子です。

IMGP9637.jpg
(摩耗がそれほど進行していない前輪)

それにくらべ、後輪側に持ってきたタイヤは、このように「台形化」が進んでいることが分かります。

IMGP9635.jpg
(後輪に持ってくると摩耗が進行)

ただし、現在の後輪もローテーションを実施した時(4,000km)の状況までは摩耗が進んでいない状況です。現在ローテーション後 3,000km なので、あと1,000km 乗って、前後とも新しいタイヤに取り替えようと考えています。

<追記>
まあ、同じタイヤで 8,000km も乗るのは、コスト的には良いことかもしれませんが、気分的には△ですね。接地部分がここまで平坦化すると、転がり抵抗が増えること、台形接地のためタイヤの弾性(振動吸収性)が低下することなどで、走行時のフィーリングが悪くなってしまいます。また排水性が低くなり雨天時のスリップの確率も高まります。

やはり、そろそろ前後とも交換かと感じています。



【関連ページ】
前後タイヤのローテーション
普段使いに十分使える乗り心地の良い超軽量タイヤ「Panaracer RACE L Evo 2」

-----
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/561-d01fc901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top