PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

スーパームーン 2014年9月9日

2014.09.09/Tue/23:06:56

本日は「スーパームーン」でした。

家に早めに帰って三脚を持ち出し、Pentax Q10 の 06 Telephoto Zoom の望遠端 45mm(フルサイズ換算247.5mm)で16番目のスーパームーンを撮影しました。

20140909-03.jpg
撮影データ
項目データ
日時2014.9.9 18:56
カメラPENTAX Q10
撮影モードマニュアル
レンズ06 Telephoto Zoom
焦点距離45mm(フルサイズ換算250mm)
ホワイトバランスオート
露出1/30 sec (F/3.5) ISO100
露出補正0
オリジナルサイズ4000x3000
切り出しサイズ1024x768
画質Fine
満月は昨日(2014.9.8)だったので、本日は月齢16日。月の右側がほんの少し欠けています。本当は地平線やバックが同時に写し込める1時間程度前からベストポジションで写したかったのですが、間に合いませんでした。地平線に近い月は、夕焼けと同じで、赤みが強くなります。

20140909-02.jpg

撮影データ
項目データ
日時2014.9.9 18:57
カメラPENTAX Q10
撮影モードマニュアル
レンズ06 Telephoto Zoom
焦点距離45mm(フルサイズ換算250mm)
ホワイトバランスオート
露出1/50 sec (F/4.5) ISO100
露出補正0
オリジナルサイズ4000x3000
切り出しサイズ1024x768
画質Fine


一旦雲が出て、月が見えなくなったので撮影を中断しました。その後、月が上まで上ってから撮影再開。今度は白い月が写せました。

20140909-04.jpg
撮影データ
項目データ
日時2014.9.9 22:11
カメラPENTAX Q10
撮影モードマニュアル
レンズ06 Telephoto Zoom
焦点距離45mm(フルサイズ換算250mm)
ホワイトバランスオート
露出1/320 sec (F/4.0) ISO100
露出補正0
オリジナルサイズ4000x3000
切り出しサイズ1024x768
画質Fine


さすがに月を写す場合は、250mm換算の 06 Telephoto Zoom でも倍率が足りませんでした。今回の写真は 4000x3000 のオリジナルサイズから 1024x768 の範囲を切り出しています。オリジナルサイズでこの大きさの月を撮影するには、175mm(フルサイズ換算1000mm)のレンズが必要になってきます。

フルサイズの1000mm のレンズなんて、いくらするんでしょう。常用できるわけでなし、とても購入はできません。その点、Pentax Q シリーズであれば、Q に Kマウントアダプターを取り付け、PENTAX の 175mm の格安望遠レンズを取り付ければ、いとも簡単に 1000mm が実現できてしまいます。


PENTAX Kマウントレンズ用アダプタ Q 39977PENTAX Kマウントレンズ用アダプタ Q 39977
(2012/10/26)
ペンタックス

商品詳細を見る


PENTAX Q シリーズは気軽に天体写真や野鳥の写真を撮るハードルを画期的に下げてくれました。


-----
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

関連記事
カテゴリ: 写真
タグ: Supermoon  2014 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/523-4d34fd50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top