PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

超軽量折りたたみデイパック Travel Companion ポケットバッグ

2013.07.15/Mon/22:00:23

IMAG0151.jpg自転車に常備するための折りたたみデイパックを購入しました。Solo-Tourists ブランドの超小型軽量製品です。
【ロードバイクで買い物した場合】

ロードバイクは走ることを主目的としている自転車であるため、荷物を積載するような装備はほとんど付いていません。そのおかげで軽量な車体で軽快に走ることができます。

荷物が当初からある場合は、多くの人は小ぶりのスポーツデイパックを背負って走っているようです。また、このようにリクセンカウルのエクステンダーを使って、リクセンカウル対応バッグを装着している人もいます。

IMGP2534.jpg

しかし休日に数十キロ程度をただ走るためであれば、デイパックを背負うほどでもありません。財布やタオル等をサドルバッグやフレームバッグに入れるだけで、体を身軽にしてロードバイクを走らせることができます。

ところが、走っている途中でお店やショッピングセンターなどに寄り、ついつい買い物をしてしまうことがあります。その場合、買った物をどのように持ち帰るか...。荷物の収納場所がないロードバイクでは、衝動買いをすると困っていしまいます。

【折りたたみデイパック】

そんな時のために、デイパックや大きな自転車装着バッグを持参しない場合は、サドルバッグやフレームバッグに「超小型折りたたみデイパック」をいれていると便利です。ということで買ってみました、「ポケットバッグ」。1,000円強で買える安いものです。

IMAG0149.jpg

折りたたんだ状態では、幅9cmx奥行12cmx厚さ2cmのコンパクト型です。

IMAG0150.jpg

自転車乗りにとって、積載物の重量は気になるところですが、このコンパクトバッグの重さは79gと超軽量です。

IMAG0153.jpg

この大きさと重さであれば、ロードバイクでも「常備」しておくことが可能でしょう。

【広げてみると】

ジッパーを開けてひっくり返すと広げることができます。広げたときの大きさは、縦37x横29x奥行10cm。ちょっとした買い物であれば、この中に入れて帰ってくることが可能です。

IMAG0151.jpg

折りたたんだ際にかさばることがないように、生地は薄目です。またパッドを付けると分厚くなってしまうので、ショルダーバンドもナイロン製のペラペラなものです。ただし、サコッシュのように「ひも」ではないので、背負った時の肩への喰い込みは抑えることができます。

IMAG0152.jpg

【感想】

実際には、この商品を活用する頻度はそれほど多くはありません。行きから荷物がある場合は、デイパックやラゲッジキャリア、リクセンカウルなどで正式な収納方法を講じれば良いからです。したがって、この折りたたみデイパックをロードバイクに忍ばせるのは、そのような荷物を持たずに「手ぶら」で乗る場合です。

本当に何も買い物をせずにもどってくるのであれば、このバッグは要りません。ただし、走る経路にショッピングセンターやお店があって、何らか買い物をする可能性があるのであれば、この軽量コンパクトなデイパックを持って行くと心の保険となり、安心です。

【関連ページ】
Solo-Tourist 折りたたみデイパック
バリュープロダクトHP
念願の「リクセンカウル ショッパーズコンフォートミニ」
リクセンカウル ショッパーズコンフォートミニ(装着編2)



-----
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/475-e07f5861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top