PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

【週末散歩】 錦糸町から見た東京スカイツリー(その2)

2011.10.09/Sun/22:17:38

本日、錦糸町に行って来たのですが、天気が良くてスカイツリーが良く見えました。

IMG_7858.jpg

この写真を撮ったのは「アルカキット」という大型ショッピングセンタービルの屋上です。ガラス越しになってしまいますが、ここからの眺めは格別です。
この屋上に上ると、西方向以外は一望できます。当然スカイツリーも良く見えます。そこで、展望台付近をアップで撮ってみたのですが、先日(7月)から変化がありました。

IMG_7860.jpg

7月に撮影した展望台付近の写真と、本日撮影した写真を対比させてみましょう。

SkyTree02.jpg20111009-1.jpg
(7月に撮影した展望台付近)(10月に撮影した展望台付近)


大きな違いは、「クレーンの数」です。本日撮った写真では、第一展望台上部にクレーンが2基存在しています。手前側の小さなクレーンが増設されたようです。

なぜ、クレーンが増設されるか。それは小さなクレーンは、大きなクレーンを「下ろす」ためのクレーンだからです。タワーの完成時にはクレーンは不要になるので下ろさなければなりません。その手順は以下のようになっているからです。

このクレーンも開業までには消滅するのですが、この解体の仕方はよく考えられています。まず、この現在のクレーンで、さらに小型のクレーンを地上から引き上げます。そして現在のクレーンは小さなユニットに設置場所で分解され、釣り上げた小型のクレーンで下に降ろされます。そのようなプロセスを何段階か経ると、設置クレーンは十分小型になり、最後はエレベーターで搬出可能なほどの小ささになります。その超小型クレーンを貨物用エレベーターで、下ろすと建設用クレーンは完全に消滅することになるわけです。

(前記事:錦糸町から見た東京スカイツリーより引用)

したがって、手前に見える小さなクレーンは、7月の写真に写っていたクレーンを下ろすために新たに設置されたクレーンです。

この小さなクレーンは分解するとエレベーターに載るのでしょうか?次回錦糸町近辺に行った時は、その後の状況を写真に撮ってみようと思います。

【関連ページ】
【週末散歩】 錦糸町から見た東京スカイツリー
東京スカイツリー 500m 突破!
【週末散歩】東京スカイツリー
東京スカイツリー® のつくり方「タワークレーンの解体」(大林組)
東京スカイツリー公式HP



----
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

関連記事
カテゴリ: 週末散歩
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/400-5e23a784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top