PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

斜め取付型 LED 電球に交換

2011.08.29/Mon/23:27:36

IMG_7531.jpgキッチンのダウンライト用のパルック・スパイラルが寿命で切れてしまったので、斜め取付型の LED 電球に交換しました。
【パルックボール・スパイラルの寿命】

我が家のキッチンの全体照明は3つのダウンライトを利用しています。

IMG_7547.jpg

この3つのダウンライトは、電球型蛍光灯専用設計になっていて、内側の反射板が「樹脂製」になっています。したがって、耐熱性の関係でここには、電球型蛍光灯しか装着できません。規格によると「パルックボール D15/E17 型専用」と記載されています。

IMG_7540.jpg

パルックボール D15/E17 型とは、こんな形をしています。口金は、ちょっと細めの「E17型」です。

IMG_7536.jpg

この3つのパルックボールの1つが寿命により切れてしまい、新しいものに交換することが必要となりました。ところが、最近は LED 電球への取り換えが一つの流行になっているので、このダウンライトに LED ランプを装着することを模索して見ました。

このダウンライトは、電球をまっすぐに装着するものではなく、斜めに取り付ける構造になっています。

IMG_7534.jpg

IMG_7539.jpg

LED 電球の特性として、光の放射方向が狭いという特徴があります。光が口金の方までは廻りにくい設計となっています(最近は全方向へ光が放射するような特長を謳っている LED 電球もありますが)。したがって、光の放射方向をなるべく有効に活用できるように、発光部が斜めになっている LED 電球が Panasonic から販売されています。今回は、電球色の斜め取付型 LED 電球「LDA6L-17/BH」を購入してみました。

IMG_7529.jpg

消費電力は 6W。この照明器具純正ランプ「EFD15EL/12/E17」の消費電力は、12W。消費電力は半減になります。6W の差は、1,000時間点灯して約130円。6W 程度の節約では、LED 電球代を取り返すのには時間がかかりそうですが、まずは使ってみたいということで LED 電球に取り換えることを決断しました。

箱を開けると、説明書と電球本体が出てきます。

IMG_7530.jpg

IMG_7533.jpg

一部の LED 電球は「調光器」対応のものがありますが、この LED 電球は調光器非対応です。その分、調光器の電球よりも価格が安くなっています。

IMG_7532.jpg

さて、取り付けはまったく簡単なのですが、若干の問題が発生しました。この斜め取付型 LED 電球は、器具が想定するパルックボール・スパイラルと比べて、全長が短いのです。

IMG_7537.jpg

したがって、取り付けてみると、ちょっと壁にめり込んだような状態になってしまいました。

IMG_7542.jpg

IMG_7545.jpg

計って見ると、あと 25mm 程度延長すると、LEDライトの中心部が、ダウンライトの中心部に来て、良い感じになりそうです。

しかし、この状態でも、配光がいい向きになっているためか、明るさは純正のパルックボールの場合とそん色ありませんでした。

IMG_7546.jpg

改善策として、この E17 口金の延長ソケットの導入を計画しています。すでに注文したので、装着したら、その様子を続報したいと思います。



【関連ページ】
斜め取付型 LED 電球に交換(その2)
LED電球時代到来!
LED電球、本格普及へ
節電の夏、LED電球再考
LED電球広告の名作



-----
最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございました。

関連記事
カテゴリ: 家電・時計
タグ: LDA6L-17/BH 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/387-6952b189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top