PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

パンクの修理

2011.05.15/Sun/23:09:18

IMG_7048.jpg26インチの子供用自転車の前輪の空気が抜けて、タイヤがつぶれてしまっていました。どうも「スローパンク」のようです。そのためパンクの修理を行いました。
【スローパンク】

先日、子供と一緒にちょっとしたサイクリングに行ったのですが、その数日後、子供自転車の前輪のタイヤがつぶれていることに気付きました。聞いてみると、サイクリングから帰ってくるまではタイヤに問題はなかったということなので、たぶん「スロー・パンク」(小さい穴が開き、徐々に空気が漏れてゆくパンク)だと思います。

【修理】

大抵の自転車屋では、パンクの修理代は 800円~1,000円です。パンク修理キットは、最近は100円ショップで販売されているので、修理ができる人は自分で行うと多少出費を節約できます。

まずホイールを車体から外します。外さなくてもパンク修理はできますが、今回は外しやすい前輪なので外してしまいます。

IMG_7052.jpg

タイヤレバーでタイヤをリムから外し、チューブを取りだします。パンクの箇所を探し出すために、一旦軽く空気をチューブに入れておきます。

IMG_7039.jpg

このようなブリジストンの子供用自転車なのですが、ブリジストンにしてはパーツに対するコストカットが大きいようです。ハンドルやクランクは鉄製。ブレーキキャリパーも鉄製です。まあそれほど高くない子供用自転車なので、しょうがないのかもしれません。

IMG_5999.jpg

チューブは、と見るとやはり中国製でした。

IMG_7044.jpg

26インチ1.75-2.0のサイズです。

IMG_7045.jpg

通常、スローパンクの穴は小さいので、外出先でパンク修理をするのであれば、注意して見るか、頬を近づけて風の来る部分を感じるかして穴の位置を特定します。しかし家の場合は、以下のやり方が良いでしょう。チューブを水に入れてみる方法です。

まず、洗面台に水を貯めます。

IMG_7040.jpg

そのあと、このように空気を入れたタイヤチューブを水にくぐらせてゆきます。空気が漏れている箇所があれば、その部分から気泡が出てきてすぐにわかると言う方法です。

IMG_7041.jpg

気泡が出ている部分が見つかりました。どうやらこの一か所のようです。

IMG_7042.jpg

水から出して、その部分がどんな感じなのか見てみます。どうもリムと摩擦が生じてゴムに亀裂が入り、その部分から空気が出ているようです。この穴だと、相当見つけるのは難しそうです。

IMG_7043.jpg

早速修理します。穴の周囲半径2cm程度を紙ヤスリで削り、その後「ゴム糊」を薄くまんべんなく塗布します。ゴム糊が一通り乾いたころ(約2分後)、パンク修理セットに入っている「パッチ」を取りだし、アルミ箔の側を剥がしてチューブに貼り付けます。

IMG_7046.jpg

その後、このようなゴムハンマーで、貼りつけたパッチが密着するよう、数回軽く叩きます。次に透明なフィルムを剥がす前に、タイヤレバーでパッチのふちを押し当てるようにして、パッチをチューブに密着させます。

IMG_7047.jpg

最後に、タイヤとチューブとの摩擦の軽減のため、「タルカムパウダー」(シッカロールでも可)を振りかけて、全体になじませておきます。

IMG_7051.jpg

その後、チューブをタイヤの中に格納し、タイヤレバーでタイヤとチューブをリムにはめ込めばOKです。バルブの部分のチューブのヘリは、タイヤとリムの間に噛みこみやすいので、リムから出たバルブを奥の方に押すような作業を行い、チューブの噛みこみを防止します。

作業時間は、約30分というところでしょうか?ホイールを外さずにやることができれば、15分程度の作業だと思います。

余りに大きな穴が開いたときや多くの穴が点在しているような場合、またチューブがバーストしたような場合は、パッチを貼るようなパンク修理はできません。チューブ交換ということになります。

作業を円滑に進めるためには、良いタイヤレバーが3本あると良いですね。



-----
最後まで、ご覧いただきまして、どうもありがとうございました。

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/370-9a034785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top