PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

持ってて安心! au純正 ポータブル充電器01

2009.08.07/Fri/18:48:36

image_3.jpgW54Tの話題が続きますが、行き帰りの電車で動画を再生し続けるとバッテリーが帰りの電車で終わりに近くなります。そこで予備のバッテリーを買うことにしました。ところが選択肢が内蔵バッテリーにするか au純正外部バッテリー(ポータブル充電器01)にするかの2つあります。結局、au純正外部バッテリーを買ったのでそれについてレビューします。



【W54T のバッテリーの持続時間について】

W54T でテレビ録画や映画などを変換・転送して行き帰りの電車で見ているのですが、経験的に帰りの電車でバッテリーの残量が怪しくなります。この機種の仕様では、電池の残量インジケーター(満タン:3本)が1本になると、通話のための電源を確保するため、動画再生のような付帯的機能は利用できなくなります。

電車に乗っている時間は片道約25分、往復で50分です。したがって、およそ50分位動画を見て、その他通話(短時間)を行い、メール受信(40通程度)を行うとバッテリーインジケーターが3本から1本になってしまうということになります。

【予備バッテリー】

それで予備のバッテリーを入手しようと考え、2つ選択肢があることに気づきました。
  • W54T内蔵バッテリーと同じもの(53TSUAA)を入手
  • au純正外部バッテリー(ポータブル充電器01)を入手
の2つです。

IMG_2761.jpgIMG_2762.jpg
内蔵バッテリー(53TSUAA)ポータブル充電器01


少々考えた上で、「ポータブル充電器01」を購入することに決めました。理由は下記です。
  • 内蔵バッテリーにすると、バッテリーが消耗して取り替える際、電源を切らなければならなくなる。
  • 内蔵バッテリーは本体に入れて充電する必要があり、2つの内蔵バッテリーを充電するためには頻繁にバッテリーの入れ替えを行わなければならない。
  • 内蔵バッテリーの容量は800mAh、ポータブル充電器の容量は1250mAhでポータブル充電器の方が容量が大きい。
  • ポータブル充電器は本体への充電装置としても使うことができる。
ということでauショップに注文し、au純正ポータブル充電器01を入手するにいたりました。

【外観】

スマートな円盤型をしています。本体への接続コネクターとケーブルがうまく収納できるようになっています。
IMG_2762.jpgIMG_2763.jpg
au ポータブル充電器01(上面)au ポータブル充電器01(裏面)


本体裏面の仕様表示部分。
IMG_2767.jpg

au 共通ACアダプターを差し込むジャック。
IMG_2766.jpg

ACアダプターを差し込むとこんな感じになります。
IMG_2768.jpg

本体に巻きつけてあるケーブルを解き...
IMG_2764.jpg

このように接続します。このとき、この充電器は単なる予備のバッテリーとしてではなく、ACアダプターを刺したかのように充電器として振舞います。写真では携帯とつなげただけですが、さらにこの充電器にACアダプターを刺すことも可能で、その場合はまず携帯が充電され、携帯の充電が完了したら、このポータブル充電器が充電されるという順序になります。
IMG_2769.jpg

側面の状態表示用LEDの下にはボタンがあり、これを押すことで本体内部の充電レベルを知ることができます。押している間点灯すればほぼ満充電、点滅すれば半充電、点灯しなければ要充電という区分けになっています。
IMG_2765.jpg

これを買ってから、帰りの電車で携帯の画面が「充電してください」になり、急遽これを差し込んで難を逃れたこと10回以上。持っていて安心です。

-----
最後までご覧いただき、どうもありがとうございます。

関連記事
カテゴリ: 家電・時計
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

この記事に対するコメント

助かりました!!

ポータブル充電器買うかどうか私も悩んでたんです。
でもauサイトの説明見てもイマイチ分からず、どうしようかなーと思ってた時にこのサイトを見て見事解決しました(*^^*)

とても分かりやすく非常に助かりました!!
ありがとうございます♪買ってみます(・∀・)ノ
URL | くまみ #-
2011/06/23 16:21 * 編集 *

Re: 助かりました!!

くまみさま

コメントどうもありがとうございました。
お役に立ててうれしく思います。
URL | 館長 #-
2011/06/24 01:44 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/29-2e0b1318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top