PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

小径自転車に買い物用バッグの取り付け

2010.09.16/Thu/19:59:19

IMG_5486.jpg小径自転車のメリットの一つは、様々なバッグの積載ができることです。
【買い物用バッグ】

クルマと比べて自転車は小回りが利き、狭い道路でも入って行けるので、近所に買い物に行くのには非常に便利です。しかしいわゆるママチャリと違い、小径自転車には大きなカゴは付いていませんので買った品物を入れる方法を講じなければなりません。対策としては2,3考えられますが...。

  • ハンドルや腕にコンビニ袋をぶら下げる。
    →危険なのでNG
  • 大きなリュックやメッセンジャー・バッグを背負ってその中に入れる。
    →なるべく身に着けるカバンには入れたくない。通勤の場合はすでにバッグがある。
  • リアキャリアに縛り付ける。
    →キャリアに縛れないやわらかい食品系のような買い物の場合はどうするか

ということでスマートに装着できるバッグが欲しいところです。そこで、フロント用のハンドルバッグをこのように装着しています。

IMG_5485.jpg

自転車用のヘルメットがすっぽり入るくらいの大きさの、折りたたみ可能なハンドルポスト用バッグを「ハンドルの後ろに」装着しています。このバッグは、この自転車購入と併せて買ったオプション品で、中には弾力のあるプラスチック板が底面と背面にL字型にセットされていて、フロントキャリアがなくてもなんとか形を保つことができるようになっています。

また、薄型のナイロン素材で出来ているこのバッグは簡単にたたむことができて、このバッグを装着したままでも自転車を通常通り折りたたむことができます。わかりづらいですが、下の写真で前輪とハンドルバーの間に挟まれている青色のナイロンの部分が折りたたまれたバッグです。

IMG_5500.jpg

横から見ると、こんなようにうまく収まっています。

IMG_5503.jpg

また、私の場合、脚の長さとシートの位置、バッグ上端の位置が絶妙で、このようにバッグをハンドル後ろに装着してもちょうどペダリングに干渉しないような位置関係になっています。まあ、デザイン的には大きなバッグがないほうが、すっきりとしてカッコいいのですが、この位置にバッグを付けられるのは、やはり小径自転車ならではなのではないかと思います。

IMG_5482.jpg

前から見ると、こんな感じ。ちょっと空力的にはNGかも知れません。

IMG_5483.jpg

でも、このくらいの大きさがあると食パン3斤位が余裕で入るので、買い物には便利です。通勤帰りにスーパーやドンキホーテなどにぶらりと寄っても、買ったものをさっと入れることができるので最近は、このバッグ、つけっぱなしになっています。

IMG_5484.jpg



【関連ページ】
念願の「リクセンカウル ショッパーズコンフォートミニ」(購入編)
念願の「リクセンカウル ショッパーズコンフォートミニ」(装着編)
リクセンカウル ショッパーズコンフォートミニ(装着編2)
リクセンカウル ショッパーズコンフォートミニ(折畳編)
ロードバイクにカバンを搭載するリクセンカウルのヴァリオラック
通勤用バッグの装着方法
大満足!マンハッタンパッセージ ダニッシュ・フラップオーバー
自転車通勤の試算

------
最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございました。



関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/287-8445431e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top