PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

家庭でもオフィスでも使えるA4レーザープリンター Canon LBP6300

2010.09.13/Mon/13:31:02

IMG_5471.jpgA4 レーザープリンターの決定版、Canon Satera LBP6300 のレビューです。

【LBP6300】

職場で A4 のレーザープリンターの増設をしました。選定基準としては下記です。

1. 毎分30枚レベルの印刷速度があること
2. ネットワーク標準対応であること
3. 両面印刷標準対応であること
4. 接地面積がコンパクトであること
5. イニシャルコストがリーズナブルであること

以上の条件を満たすものはそれほどなくて、Brother HL-5380DN, EPSON LP-S300N, Xerox DocuPrint 2000, 京セラ FS-1370DN といった機器がピックアップできます。

LBP6300 と FS-1370DN 以外は、印刷速度に見劣りがあり、どちらにするか迷ったのですが、LBP6300 は3万円弱で買うことができますが、FS-1370DN は5万円弱します。ブランドと価格でLBP6300 にしました。

【外観・ハードウェア】

下部に 250枚の A4 用紙が収納できる用紙トレーがセットされ、非常にすっきりした外観です。

IMG_5471.jpg

寸法は、幅40cm, 奥行37.6cm, 高さ26cm で A4 プリンターならではのコンパクトさです。

IMG_5477.jpg

操作パネルには、「印刷キャンセル」スイッチが一つだけ、ほとんどの設定をソフトウェアで行うことに割り切ったためすっきりとした操作パネルになっています。排紙は、上部にフェイスダウンで最大150枚。排紙トレイがいっぱいになった時の警告機能つきです。

IMG_5472.jpg

トレーを引き出したところ。A4からA6まで収納可能です。しかし両面印刷は A4/リーガル/レターの用紙しか対応していませんので注意が必要です。

IMG_5476.jpg

手差しトレイには上質紙50枚を装填可能です。はがき等の小さな用紙もこちらにセットします。

IMG_5473.jpg

IMG_5474.jpg

このプリンターの特徴として「ファーストプリントが早い」という点があります。通常6秒以下。実際に使ってみましたが、掛け値なしで6秒以下です。また、ウォームアップタイムも10秒以下なので、電源を常に入れて置かない運用も可能です。そのため、こまめに電源を On/Off することに備え、電源スイッチもこのように、側面前部に付けられています。

IMG_5475.jpg

【インストール・印字品質】

インストールは簡単で、プリンターの IP アドレスを設定し(arp コマンド、専用アプリによる設定、FTP による設定が可能)、パソコンに添付の CD-ROM を入れて、「おまかせインストール」を押すだけです。

canon_install00.gif

ネットワークプリンターの場合は、下記のようにネットワーク接続でのインストールを選ぶと、

canon_install01.gif

インストールアプリケーションが、一時的に Windows のファイヤーウォールを停止し、同じセグメントにある Canon プリンターを探索してくれます。LBP6300 を選んでインストールを進めてゆけばクリックを続けてゆくだけで完了します。

canon_install02a.gif

印字品質は、下記のように非常に良好です。

canon_lbp6300.png
(LBP 6300: A4 用紙に 10.5 ポイントMS明朝フォント)

比較として、Brother の同レベルのプリンターの印字結果は以下の通りです。

LaserPrinter.png
(Brother MFC-8380DN)

わずかですが、Canon の方が直線の表現がしっかりしています。

高速性と印字品質、低価格と信頼性を兼ね備えた良いプリンターだと思います。

【追記】

Canon のプリンターについてですが、このプリンターはドラムとトナーは一体化しており、トナーカートリッジだけの交換が必要な機種です。

A. トナーカートリッジ519 印刷可能ページ数 2,100ページ
B. トナーカートリッジ519II 印刷可能ページ数 6,400ページ
メーカー公式消耗品紹介ページ

アマゾンで調べると、
上記 A の価格は、6,593円(1枚あたり 3.14円)
上記 B の価格は 16,707円(1枚あたり 2.61円)でした。

その後、初回添付品のトナーがなくなり、大容量タイプに交換しましたが、2100枚印刷可能とされているトナーカートリッジ519で実際に 1842枚印刷ができました。

公称値よりも少ないですが、印刷した原稿はプレゼン資料がメインで、印字部分の面積が広いため、標準印刷原稿の場合よりも印刷可能枚数が少ないことは、このレベルであれば納得できます。

印刷可能枚数に関しては、メーカー公称値を信用してよいと思います。


キヤノン Satera LBP6300 3550B001キヤノン Satera LBP6300 3550B001
(2010/01/27)
キヤノン

商品詳細を見る


【関連記事】

複合機超人気機種 エプソン EP-802A (プリンター編)



-----
最後までごらんいただきまして、どうもありがとうございました。

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/286-dcd65419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top