PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

「チェーン引き」装着

2010.08.20/Fri/00:09:48

IMG_5370.jpgチェーンの緩みを防止する「チェーン引き」を取り付けました。

【リヤアクスルの固定】

自転車の後輪をフレームに固定するボルト(リアアクスル)のナットは 15mm の六角ナットが使われています。後輪の右側にはチェーンからの駆動力を受け止めるスプロケットがあります。そのため、フレームとリアアクスルを相当な力でボルト固定していても、走るにつれてアクスルが前方に引き寄せられ、だんだんとチェーンが緩んできます。

このようにアクスルのボルトがフレーム後輪取り付け部の切り欠きの途中で固定されている場合、ペダルを漕いでゆくと、だんだんと後輪が前方に引き寄せられ、結果チェーンの緩みが生じます。

IMG_5368.jpg

この「チェーン引き」はそのようなチェーンの緩みの防止に効果があります。

IMG_5370.jpg

取り付けですが、このように変速ワイヤーを取り外す必要があります。

IMG_5371.jpg

後輪を固定しているボルトに丸穴の部分を嵌めて、元通りボルトを取り付けて完了です。

IMG_5372.jpg

価格は安かったです。(1個100円)

これを取り付けた後は、リアボルトの締め付けをシビアに行わなくても済み、後輪の回転の低フリクション化を果たすことができました。通常の自転車の規格では、後輪のナットのサイズは 15mm なので、この作業を行う場合は 15mm のメガネとスパナの両口レンチを持っていると便利です。


-----
最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございました。

関連記事
タグ: 自転車通勤 
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/273-df0ab7e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top