PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

超弩級スポーツカー同士のゼロヨン対決

2010.02.20/Sat/22:40:44

Bentley_SS.jpg 日産 GT-R。日本の誇る世界で最も速いロードカーです。それに対し「超弩級スポーツカー」、ベントレー・コンチネンタル・Super Sports を 0-400m 対決(正確には1/4マイルなので0-402m対決)させる試みが米国の自動車メディア「モータトレンド」の企画で行われ、そのビデオが YouTube に公開されています。

一般的な高性能車でも GT-R に勝てるクルマはほとんどないのですが、このベントレー・コンチネンタル SS は 630馬力!GT-R の 485馬力を145馬力も上回っています。この対決は本当に「見もの」だと思います。
nissan_GT-R.jpg
【ベントレー コンチネンタル スーパースポーツ】

ベントレー コンチネンタル スーパースポーツは、2009年4月に発表された2シーター・ラグジュアリー・スポーツカーです。エンジンはエタノール等のバイオ燃料を混合可能で、環境性能にも配慮したと言っています。車両重量は 2,240kg もあるため、ピュアスポーツということではなく、あくまでも豪華なスーパーカーです。エンジンはW型12気筒6,000cc。トルクは 81.6kg-m もあります。

サーキットを速く走るというよりも、舗装路ならばどんな道でも圧倒的な余裕度と加速で走る、そんなクルマです。


Bentley_SS.jpg

【日産 GT-R】

一般市販車で「ニュル最速」を目指した日本の誇るスーパーカーです。長らく日本のクルマの馬力自主規制値だった 280馬力を遥かに超えた 480馬力を引っさげて登場しました(マイナーチェンジ後は 485馬力にアップ)。ともかく素晴らしく速い車で、日本の GT カー選手権でも常勝を繰り返し、GT-Rで参戦の場合は他の車とハンデを付けるため余分なオモリを付けなければならないほど強いクルマです。

nissan_GT-R.jpg

さて、これらのクルマの諸元・基本性能を表にしてまとめてみました。重量はベントレーが重い代わり、エンジンパワーがあります。パワーウエイトレシオ、トルクウエイトレシオともベントレーが上回っています。参考として GT-R のライバル、ポルシェ911ターボのデータも付けておきました。

表 ベントレー Continental SS vs 日産GT-R
項目 Bentley Continental
Super Sports
日産
GT-R
911 turbo
(参考)
最高出力 630ps/6000rpm 485ps/6400rpm 500ps/6000rpm
最大トルク 81.6kg-m 60.0kg-m 66.3kg-m
最大トルク時回転数 1700 - 5000rpm 3200 - 5200rpm 1950 - 5000rpm
最高速度 329km/h 310km/h 312km/h
車両重量 2240kg 1740kg 1670kg
パワーウエイトレシオ 3.56 3.59 3.34
トルクウエイトレシオ 27.5 29.0 25.2
0-100km加速 3.9秒 3.5秒 3.4秒
値段 3130万円 861万円 2051万円

【勝負の結果は】

百聞は一見にしかず。実際の勝負の結果を見てみましょう。



私は、サーキットならともかく、0-400m は直線番長の風格たっぷりのベントレーが勝つのではと考えていました。しかし、GT-R の逆転勝ちでした。

表 ベントレー Continental SS vs 日産GT-R 1/4マイル(0-402m)
項目 Bentley Continental
Super Sports
日産
GT-R
順位 2位 1位
秒数 12.1秒 11.9秒
到達時速 183.1km/h 193.3km/h

動画を見てみると、最初のダッシュはベントレーが優っているのですが、その後の速度の伸びは GT-R が勝り、GT-R が逆転勝ちを収めています。ベントレーが1700回転という低回転領域から最大トルクを発生するのに対して、GT-Rは3200回転という比較的高回転領域から最大トルクを発生します。そのため、中速域からの速度の伸びは GT-R が優っていたのだと考えます。また街乗りを考えて静かに乗れるように考えて設定されたギヤ比(ベントレー)と、ただサーキットを速く走るためのギヤ比(GT-R)とではセッティングの方針が異なり、絶対スピードの比較では GT-R に有利だったのかも知れません。

ともかく、860万円485馬力の GT-R は 3120万円 630馬力のクルマより、「直線」でも速かった。これは GT-R のオーナーは誇って良いことでしょう。ベントレースーパースポーツと単純な直線ダッシュの勝負をしても、「勝てる」のですから。

三菱自動車ランサーエボリューション、スバルのインプレッサWRX。これらのクルマは300万円台で買えるのに、高い走行性能を持っていて、外国車と比べてコストパフォーマンスでは太刀打ちできません。

金に糸目を付けない条件での「絶対性能」でも日本車(GT-R)が秀でていて、その価格はライバル車の1/2~1/3。つくづく日本車はお買い得だと思います。

【参考記事】
ポルシェ 911ターボ vs 日産GT-R

-----
最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。
関連記事
カテゴリ: クルマ・バイク
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/191-8736fc07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top