PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

事故物件情報「大島てる」

2010.02.18/Thu/23:58:21

ooshima_teru.jpg今回は一風変わったサイトの話。

「大島てる」

サイト名だけでは何のサイトかわかりませんが、不動産の事故物件情報を集めたサイトです。


【事故物件とは】

賃貸物件・中古物件を選ぶ際に、以前の居住者が自殺したり殺されたような物件は避けたいですよね。相場よりも明らかに安いような物件は、何らかの理由がある場合が多いです。

しかし、居住者が死んでしまったような事故物件の告知は、間に通常居住者が入ると行われないようなこともあり、不動産業者の善意か入居者の努力が必要になってきます。

【事故物件を避けるために】

一般に多くの中小不動産業者は自分たちの利益にならない情報を開示することは消極的なので、自分で調べることのニーズが高まってきています。そのようなニーズに応えるような形で、始まったサイトがこの「大島てる」とのことです。ただ、このサイトも東京都を商圏とする不動産業者が運営しています。「無事故物件」を扱うことをセールスポイントとするという理由もあると思います。そのため、このサイトの情報収録範囲も首都圏です。

収録形式は、Google Map へのポイント登録という形で実現されています。例えば、最近起きた、男性派遣社員が女性を切り刻んでトイレに流してしまったという、江東区のマンションなども掲載されています。

【サイト運営のためのインセンティブ】

このようなサイトを運営するには何らかのインセンティブが必要だと思われます。個人が事故物件情報を集めたサイトを運営していると、もしかすると事故物件を取り扱っているような不動産業者から悪質な嫌がらせを受けることがあるかもしれません。また、定期的に情報を登録する作業もバカになりません。

したがって、最も自然な形はこのサイトのように、事故物件を取り扱うことがないことをセールスポイントにしている不動産業者が運営することだと思います。

首都圏以外でも、このようなサイトが出てきてもよいのではないかと思います。

-----
最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。

関連記事
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

承認制としています。無関係なものは承認されない場合があります。
トラックバックURL
→http://ace.reviewmagic.jp/tb.php/189-b49dc055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top