PR

カテゴリ

プロフィール

最新記事

注目の商品

Facebookページ

レビューマジック

こだわりモノを中心としたレビューブログ。商品評価、感想など

「天声人語」(朝日新聞コラム)3月19日

2011.03.21/Mon/21:48:26

3月19日(土曜日)、朝日新聞朝刊のコラム「天声人語」に印象深い文章が綴られていました。以下、冒頭の部分を引用します。

 エミリー・ディキンソンという米国の女性詩人を知る人は少ないかもしれない。19世紀にボストンに近い町で静謐な生涯を送った人で、自然の中で書いた数々の短詩を遺した。
 次のような無題の詩がある。失意の胸へは/だれも踏み入ってはならない/自身が悩み苦しんだという/よほどの特権を持たずしては──(中島完 訳)。これが全文で、新聞記者という仕事柄、胸に深く畳んできた。そして今、未曾有の失意と悲痛に満ちる被災地から、小紙の、あるいは他社の報道が続く。
 だれもが苦渋の取材だろう。先の小紙で、阪神大震災を体験した精神科医の中井久夫さんが、被災者には「『わかってたまるか』という気持ちもある」と言っていた。伝える指名と、悲痛な胸に踏み入る躊躇。きびしい葛藤をくぐってきた文であり、写真、映像である。

(朝日新聞2011/3/19朝刊 天声人語より)

3/11 に発生した東日本大震災、幸いにも私自身は直接的な被害はなく、被災者ではありません。被災者の方々の本当の心の痛みはわかりません。今回の大災害は私とっては大きな事件であったため、ブログで関連することを取り上げるかもしれませんが、上記の短詩を胸に刻みつけて、あくまでも部外者の立場であるということをわきまえて記述したいと思います。

東京でできるささやかなこととして、私は以下のことを今日まで励行しています。

  • 使っていない電気機器のコンセントを抜いたり、不要な照明を消したりして節電しています
  • クルマに乗らず、ガソリンも給油していません
  • 買い物に行っても、決して必要以上のものは買っていません
  • 電車の混雑を防止し、乗りたい人が少しでも快適に乗っていただけるよう、自転車で通勤しています


-----
最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございました。
被災している地区へ速やかな支援が届きますよう願っています。


カテゴリ: 週末散歩
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

女性のタフさについて

2011.03.18/Fri/08:51:27

【みずほ銀行のシステムトラブル】

3月14日に端を発したみずほ銀行のシステムトラブル「みずほ銀、給与振り込みできず 最大62万人」(日本経済新聞)は、このような日本が非常事態の時に起こってはならない事故だと思う。

実は、みずほ銀行の大規模なシステムトラブルは今回が初めてではなく、3行が合併した2002年4月1日に正常化に1ヶ月もかかる大規模なシステムトラブルを起こしている。

【少数のミスによる全体の疲弊】

今回のシステムトラブルの原因は地震災害に起因する取引増大によるシステムの過負荷とのことだが、今回のシステムトラブルの復旧については、この3連休中に正常化させるという背水の陣を敷くらしい。

ということは、みずほ銀行のシステム部門(協力会社も含む)の大多数の人員が、この3連休に駆り出されるということが予想される。その中の一部の人は昼も夜もない生活を強いられることになるだろう。

現場を経験した知人によると、2002年の時は大変な混乱と徹夜作業が一ヶ月程度続き、体を壊したり、うつ病になったり、果ては命を絶ったりしたエンジニアがいたと聞く。少数のミスの責任を多くのエンジニアが負わなければならない悲惨な状況だったらしい。

今回もそのような構図が予想されるが、現場の被害を拡大させないためにもきっちりと3連休でカタが付くことを願っている。

【女性のタフさ】

知人によると、その 2002年の長期にわたるシステムトラブルにおいて、体力的・精神的にダメージを受けて現場から脱落していったのは意外にも男性が多く、ほとんどの女性エンジニアはその難局を乗り切ったのだという。

それを聞くにつれ、「女性はタフ」だということを改めて感じる。女性の生命力は男性よりも強いと聞くが、本当にその通りだと思った。

-----
最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございました。

カテゴリ: 週末散歩
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

03/17のツイートまとめ

2011.03.18/Fri/05:11:34

reviewmagic

本当にかっこいい! 僕も言ってみたい。「食料をみんなに届けに来たんだ。」http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1607469.htmlどうもありがとう。
03-17 21:04

カテゴリ: Twitter
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

03/16のツイートまとめ

2011.03.17/Thu/17:37:23

reviewmagic

ただただ、最高です。(読みながら涙)卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ。(校長メッセージ)http://niiza.rikkyo.ac.jp/news/2011/03/8549/
03-16 19:40

カテゴリ: Twitter
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

「冥福を祈る」は使わない方が無難

2011.03.16/Wed/10:28:09

人が亡くなったとき、「ご冥福をお祈りいたします」と表現することがある。ただ、この表現は使わない方がよさそうだ。Wikipedia によると「冥福」とは、

冥福(めいふく、「みょうふく」と読むこともある)は、仏教や道教などの宗教体系において、現世とは異なる基準に基づいて得られる幸福のことである。



とある。つまり平たく言うと「あの世で幸せに」ということであり、こんなことは普通言わないし、ましてや通常の人であれば、来世で幸せになることが当然であるため「冥福を祈る」なんて必要ない。それでも祈るのであれば、その人が現世で悪人だったようなことを暗に言っているようなものなのである。冥福の「冥」が指し示す「冥界」とは、狭義では「地獄」のことを意味するため、その場合はさらに誤解を招く表現となりかねない。

また、日本人の多数派を占める浄土真宗では「冥福」という単語自体が意味を成さない。

したがって、「ご冥福をお祈りいたします」は、一見ていねいなやさしい言葉に見えても、軽率に使うべき表現ではないとわかった。
カテゴリ: 週末散歩
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

その時、首都高全面閉鎖

2011.03.15/Tue/19:51:12

IMG_6910.jpg2011年3月11日、首都高が全面閉鎖になりました。
-- 本文を読む
カテゴリ: クルマ
tb: 0 |  cm: 0
go page top